Leボヌールdeにゃん

愛猫達の事や日々の出来事を書き綴っていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫のハゲ②回り始める

一年以上膠着状態が続いて困っていたところ、
通っていた動物病院に皮膚科の専門医の方が
増員されることになりました。

早速診てもらったのですが、見ただけでは
やはり明確には原因が分からないので、
可能性を全部洗い出してみました。
 ①ノミによる疥癬
 ②内臓疾患からくる違和感
 ③ストレス
 ④食物アレルギー
 ⑤アトピー等のその他アレルギー

①に対しては駆虫薬の投与、②に対してはエコー検査
③には一人になれるスペースを作り、もう一度安定剤投与、
④は可能性としてはあるものの、口の周りには症状
(ハゲや炎症)が出ていないので一旦除外、というように
一つ一つ順番に可能性を潰していった結果、
⑤のその他アレルギーが残りました。

アレルギーの場合は基本投薬治療なのですが、
何が有効なのかはケースバイケースです。
最終兵器的なものもあるのですが、まずはステロイドを試しました。
ステロイドは以前にも少量を投与していたのですが、
今回は原因をはっきりさせるために期間限定で
ギリギリの量を投与しました。

結果、効果はあり、少しずつですがハゲの改善も見られます。
しかし、その量を投与し続ける訳には行かないので、
徐々に投与量を下げていくと、やはり以前の投与量あたりから
改善が見られなくなります。

首しか撮れないあずみ
(首しか撮れない…あずみ)

・・・つづく・・・

| 猫のハゲ | 11:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。