Leボヌールdeにゃん

愛猫達の事や日々の出来事を書き綴っていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫のハゲ①戦いの始まり

2011年・・・

あずみのハゲのはじまり

始まりはお腹の小さなハゲでした。
それまでも手足はたまにキャットタワーに擦って
擦りむいたように毛がハゲる事はあったのだけど。。。

「お腹なんか擦りむくか?」と思っていたのですが、
次第にハゲの範囲が広がっていきお腹から内股、手足へと、
かなり広い範囲で地肌が見えるまでなっていきました。

あずみのハゲが広がる

さすがに変だと思って行動をよくよく見てみると、
毛を舐め取るようなワイルド毛繕いになっていて、
最終的にはギリギリ歯でこそぎ取るようになりました。

かかりつけの獣医さんにその旨をお話しして
診てもらったのですが、見えている地肌は
それほど炎症が起きておらず、アレルギーなのか
ストレス性なのかがはっきりしませんでした。

仕方がないので、ステロイドの錠剤を飲ませたり
軽い精神安定剤を試してみたりしたのですが、
ステロイドは症状は軽減するものの治るまでではないし、
安定剤は寝てる時間が長くなって頻度は下がるけど、
起きたときには相変わらずワイルドに毛繕いをする
という感じで、決め手を欠いていました。

・・・つづく・・・

| 猫のハゲ | 11:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。